GBSメディカルグループ

グラビティ バランス スタビリティ&サポート

靴磨きは自分磨き

昨日は施術スタッフの吉澤先生と共に九州熊本の構造医学の講義を聞きに行き勉強してまいりました。

朝、空港につき気が付いたのは連日の天気で二人とも靴が汚れていたので、まずは靴磨きから、靴磨きは不思議なもんで、心の余裕がなくなってくると掃除と一緒で中々出来ない。

日頃GBSのにはとにかく何でも磨く癖をつけなさいと言っています。
靴磨き、ガラス研きが出来ない人は自分も磨けないからです。

いざ熊本での勉強会
長年、学んでいる構造医学は、腰椎の形はなぜそのように出来ているのか?大腿骨の形はなぜその形になったのか?そもそも人間の体は、なぜテンセグリティ構造になっているのかまで、医療だけでなく話の中には、物理学・人類学・建築学なども含んでおり大変興味深い内容ばかりです。

今回は圧のテンションの(さじ加減) 守破離の話、テンセグリティのひずみ方
またまた大変勉強になりました。

そして2か月くらい痛かった膝が、創始者の吉田先生に施術を施してもらい、たったの30秒で安定し痛みが取れた事、やっぱり施術の技術は改めて磨いて損はないと思いました。

そんなこんなで、次の日はGBSメディカルの4月からの新入社員に会いに福岡に行き今後の相談が出来たので一安心でした。

GBSメディカルは患者様の為日々、技術の研鑽を怠らず進んでいきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA